【あの時何が 外国人被災者編⑧】炊き出し、相談対応…市民団体が支援

熊本日日新聞 | 2017年5月22日 00:00

image

 フィリピン風の野菜炒め、チャーハンや水ギョーザなどの中華料理、ベジタブルカレー、おにぎり…。熊本地震本震後の昨年4月18~30日、熊本市国際交流会館(同市中央区)の外国人避難所で提供されたメニューだ。  炊き出しをしたのは、熊本を拠点に...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 991字(全文 1111字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報