【あの時何が JAかみましき編①】本格シーズン目前 スイカ出荷ピンチ

熊本日日新聞 | 2018年11月24日 00:00

image

 阿蘇外輪山の裾野に広がる益城町北東部の台地。2016年4月、JAかみましき(上益城農協)西瓜[すいか]部会の水村善継(45)は、部会長として2年目の本格的な出荷シーズンを迎えた。20歳で就農して以来、この地で汗を流してきた。父の代で始めた...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1203字(全文 1323字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報