【あの時何が 赤十字飛行隊編②】 学生アパート街倒壊 「救助のヘリを」

熊本日日新聞 | 2016年10月25日 00:00

image

 「ゴー」「ドドーン」。4月16日午前1時25分、木之内農園会長の木之内均[ひとし](55)は南阿蘇村黒川地区の自宅で、聞いたことのない地鳴りに身構えた。突き上げる衝撃と長い揺れ。前震から28時間後に起きたマグニチュード7・3の激震。熊本地...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 889字(全文 1009字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報