【あの時何が 赤十字飛行隊編①】 南阿蘇からSOS 大学に千人孤立

熊本日日新聞 | 2016年10月24日 00:00

image

 4月17日午後2時すぎ、赤十字飛行隊のヘリコプターは熊本空港を離陸して間もなく、南阿蘇村上空に差しかかった。「これは…」。機上で熊本支隊長、新永[しんなが]隆一(53)は言葉を失った。  大規模な土砂崩れが山肌をえぐり、全長約206メー...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1012字(全文 1132字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報