蒸気で食材調理「おいしい」 小国町・杖立温泉、豪雨復興PRイベント

熊本日日新聞 | 2021年02月28日 09:00

蒸し場で調理した卵を取り出す参加者=小国町

 昨年7月の豪雨で被災した杖立温泉(熊本県小国町)の復興をPRしようと、同温泉観光協会が、温泉の蒸気を使った「蒸し場」で調理した食材を味わうイベントを開いている。28日まで。

 参加料は千円、2千円、3千円の3コース。コースに応じてジャガイモや卵などの食材を受け取り、温泉街に点在する4カ所の蒸し場で調理して食べることができる。

 27日は町内外から約50人が訪れ、舌鼓を打った。熊本市の主婦、池田薫さん(59)は「素材の味がしっかりと出ていておいしい。温泉街を散策して、杖立を楽しみたいです」と笑顔で話した。

 豪雨で中心を流れる杖立川が氾濫した杖立温泉では、旅館18軒のうち16軒で浸水や土砂が流れ込むなどの被害が発生。後継者難で再開を断念した1軒を除き、1月までに全旅館が宿泊受け入れを再開した。

 同温泉観光協会TEL0967(48)0206。(木村馨一)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note