情報提供

SNSこちら編集局「それ、調べます」

ニュースの端緒はあなたです。

「SNSこちら編集局『それ、調べます』」(S編)は、読者とSNSの無料通信アプリLINE(ライン)でつながり、寄せられた身近な疑問や困りごとなどを、記者が深掘り取材する調査報道企画です。

地域や社会には記者たちの目が届いていない問題や課題が、まだ数多く潜んでいます。それらを発掘、改善していくためには、読者の皆さんの力が必要です。

日々の暮らしで怒ったり、笑ったり、泣いたり、驚いたりしたことを、私たちに教えてください。記者が「それ、調べます」。

事件事故、火事、災害などの情報や写真・映像の提供、不正の告発などの情報も受け付けています。取材源の秘匿は厳守します。

LINEから情報提供

以下のボタンからLINEで友だち追加して、メッセージを送ってください。アンケートなども実施します。

友だち追加

フォームから情報提供

以下のボタンから専用フォームへ行き、メッセージを送ってください。

フォームから情報提供

電話やFAXもこれまで通り

熊日の記者と直接話せる「ハイ!こちら編集局」もこれまで通り受け付けます。メール、ファクスでお寄せいただいたものには、記者が折り返し電話でお話をうかがうことがあります。名前、電話番号、記者と電話が可能な時間(午前9時~午後7時の間)を明記してください。

TEL 096-366-1313 (午後1時~3時)月~木 ※祝日は除く
FAX 096-363-1268
メール moshi@kumanichi.co.jp

「S編」記事一覧

SNSこちら編集局で取材した記事一覧です。

コロナ感染、「48人」「49人」どっちが本当?

 熊本県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人は2日現在、48人に上る。一方、行政は「49例」、一部報道機関も「49人」と表記。SNSこちら編集局にも「どっ...​

熊本日日新聞 | 7月3日 12:00

古関メロディーで『エール』 1953年作曲の「熊日の歌」公開

 熊本日日新聞社は1日、NHKの連続テレビ小説『エール』の主人公、古山裕一のモデルである作曲家古関裕而[こせきゆうじ]さん(1989年死去)が作曲した社歌『熊日...​

熊本日日新聞 | 7月2日 11:30

夏休み期間のばらつき、なぜ? 暑さや第2波対策…市町村で異なる方針

 新型コロナウイルスの影響で短縮された学校の夏休みは熊本県内45市町村で期間にばらつきがあり、理由を尋ねる投稿が熊日の「SNSこちら編集局」に寄せられた。取材を...​

熊本日日新聞 | 6月27日 11:30

「コロナ渦(うず)」ではありません 「禍」の間違い多発

 「『コロナ禍[か]』を『コロナ渦』と間違えている人が目立ちます。先日も職場の上司が『コロナうず』と堂々と言い間違えていたけど、指摘できる雰囲気じゃなくて&he...​

熊本日日新聞 | 6月27日 10:00

アベノマスク「届いてない」の声も 空き家にも配達 「使わない」は8割弱 S編アンケート

 新型コロナウイルス対策として、政府が約260億円をかけて全国約6300万カ所に配った布マスク2枚。熊本県内は5月23日から約81万カ所への配布が始まり、厚生労...​

熊本日日新聞 | 6月26日 08:00