宮崎男性は「いもがらぼくと」? 見た目は立派、中身はお人よし 時代に合った九州男児像か <宮崎日日新聞>

熊本日日新聞 | 2022年11月19日 06:00

image

 宮崎の男性像を表す方言に「いもがらぼくと」がある。サトイモの茎「いもがら」でできた木刀「ぼくと」の意味で、見た目は立派だが中は空洞で「お人よし」を指している。九州男児の強いイメージとは正反対で、宮崎民俗学会名誉会長で民謡研究者の原田解さん...

この記事は会員限定です。熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 579字(全文 699字)

ランキング

イベント情報