熊本県南の味お届け 地元商品詰め合わせ、ネットで発売 

熊本日日新聞 | 2021年01月24日 11:00

豪雨被害から生産を再開した業者の食品を詰め合わせた「サンキューセット」=八代市

 熊本県などでつくるくまもと県南フードバレー推進協議会は22日、昨年の7月豪雨の被災から生産を再開した食品業者の商品を詰め合わせた「サンキューセット」を、ネット通販限定で発売した。3月7日まで。

 加工場や農地が浸水するなどした7事業者が1品ずつ出品。芦北町のえびめしの素、緑茶、ニンニクみそ、かんきつのかりんとう、人吉市のキクラゲのつくだ煮、相良村のダイコンの漬物、八代市坂本町のコメをセットにした。総額5千円相当を3900円とする。

 同協議会によると、各業者には被災後、多くの寄付金や激励の手紙が届いた。支援に感謝しようと、協議会が各業者に詰め合わせの企画を提案した。事務局は「一部しか生産再開できていない事業者もいる。商品を買って、さらに応援してほしい」と話している。

 同協議会の通販サイト「ふぅーど市場」で購入できる。(益田大也)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note