コロナ禍「売り上げ減」46% 県など調査 宿泊、飲食業で顕著

熊本日日新聞 | 2022年10月3日 11:15

image

 県と地方経済総合研究所(熊本市)は、新型コロナウイルスの県内事業者への影響に関する調査結果をまとめた。コロナ禍前の2019年と比べて売り上げが減ったとの回答は約46%だった。業種別では宿泊と飲食で売り上げの減少が目立った。  現在の売り...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 400字(全文 520字)

ランキング

イベント情報