「10年に1度」の降雨、ピーク時排水最大80%低減 球磨川流域で実証実験の田んぼダム 熊本県、実測で確認

熊本日日新聞 | 2022年9月28日 08:30

image

 熊本県は27日、球磨川流域の治水対策として2021年度から実証実験を続けている「田んぼダム」の検証委員会を県庁で開き、「10年に1度」程度の降雨では、ピーク時の排水量を最大80%低減できることを実測データで確認したと報告した。  田んぼ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 399字(全文 519字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報