熊本市の立田山地下壕に特攻司令部 近くに住んでいた穴見さん証言「将校が家に寝泊まり」

熊本日日新聞 | 2022年8月16日 21:06

image

 太平洋戦争末期、熊本市北区龍田の立田山山腹に、熊本県内の飛行場を束ねる陸軍航空隊「第三十戦闘飛行集団」の司令本部が置かれた地下壕[ごう]があった。全容は不明だが、昨年10月に地下壕が見つかり、今年4月の調査で、軍事利用の痕跡が判明。当時、...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1098字(全文 1218字)

ランキング

イベント情報