厚労省 コロナ疑い、宿泊拒否可へ ハンセン病元患者ら批判

熊本日日新聞 | 2022年8月4日 07:21

 厚生労働省の有識者検討会は、新型コロナウイルス感染が疑われる宿泊客の受け入れ拒否を可能にする旅館業法の見直しを含む報告書をまとめた。厚労省は報告書を基に同法改正案の国会提出を目指す。受け入れ拒否を巡ってはハンセン病元患者側が反対している。...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 445字(全文 565字)

ランキング

イベント情報