院内感染拡大、救急外来受け入れ一時停止も増加 熊本県内の救急医療綱渡り

熊本日日新聞 | 2022年7月23日 08:30

image

 新型コロナウイルス流行「第7波」は、熊本県内の救急医療現場にも影響を及ぼしている。院内感染が広がり、救急外来の受け入れを一時停止する医療機関が増加。救急車の到着後も搬送先がすぐに決まらないケースも増えており、綱渡りの状況が続く。医療従事者...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1258字(全文 1378字)

ランキング

イベント情報