埋もれかけた被害 患者認定へ、実態訴え続ける 連載【遺志を継ぐ 原田医師、没後10年】⑥

熊本日日新聞 | 2022年6月17日 07:04

image

 「この裁判は大事なんだよ」。熊本県や鹿児島県による水俣病の患者認定を裁判で求めている水俣病被害者互助会長の佐藤英樹さん(67)は、原田正純...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube