「流域治水」住民主体で 参院議員・嘉田さん、提言を本に

熊本日日新聞 | 2021年12月30日 11:03

image

 昨年7月の熊本豪雨の教訓を踏まえた「流域治水がひらく川と人との関係」(農山漁村文化協会)が出版された。元滋賀県知事で全国初の流域治水条例を制定した嘉田由紀子さん(参院議員)が編著。ダムや堤防だけでなく、避難体制づくりや遊水地整備など多様な...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 516字(全文 636字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報