コロナ禍の社会、戦時下に似て 神戸市外国語大准教授・山本昭宏さん

熊本日日新聞 | 2021年8月14日 00:00

image

 戦後76年の日本を、コロナ禍が覆っている。神戸市外国語大准教授の山本昭宏さん(37)=歴史社会学=には、戦後民主主義や平和運動も揺さぶられているように見える。「コロナは、あの戦争と私たちの距離を遠ざける効果を持っていた」と語る。  新型...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 2154字(全文 2274字)

ランキング

イベント情報