九州道でパトカー盗み逃走 熊本県警、容疑の男逮捕

熊本日日新聞 | 2021年10月14日 20:50

 14日午前4時ごろ、福岡県みやま市山川町の九州自動車道下り線で、路肩に停車していた熊本県警高速隊の覆面パトカーを男が盗んで逃走した。他のパトカーが追い掛け、現場から約20キロ先で停車。県警は窃盗の疑いで、山口県周南市の無職の男(51)を現行犯逮捕した。

 高速隊によると、14日午前1時40分すぎ、「高速道に人が立ち入っている」と110番通報を受けた覆面パトカーが、燃料切れの軽ワゴン車を路肩に置いて2~3キロ先を歩いていた男を保護。後部座席に乗せて車があった場所まで移動した後、警察官2人がエンジンをかけたまま交通整理で車外に出た隙に、男が運転席に移って発進させたらしい。

 免許証は不携帯で、「家に帰りたかった」と供述している。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note