星映す棚田 自然と一体の農業

熊本日日新聞 | 2021年7月13日 00:00

image

 水田に水を張る季節になると、白糸台地の風景は一変する。それまで茶色かった棚田に青い空や白い雲が映り、あぜ道は緑色に。夜になると眼下の棚田に星の光が反射して、まるで宇宙に浮いているかのようだ。  台地でコメを栽培している三浦祝弘[のりひろ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 172字(全文 292字)

ランキング

イベント情報