(3)コミュティーの防災力 「自助が共助につながる」

熊本日日新聞 | 2021年5月24日 00:00

image

 豪雨災害が起きた昨年7月4日、球磨川と支流の万江川の合流点に近い人吉市下林町の仮屋地区で、町内会の副会長を務めていた鬼塚千秋さん(69)は、異様な雨音で目が覚めた。午前6時台だった。「嫌な予感がする」。会長の下林輝明さん(70)方を訪ね、...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1000字(全文 1120字)

ランキング

イベント情報