(4)流量調節できる司令塔 京都大防災研究所・角哲也教授に聞く

熊本日日新聞 | 2020年12月23日 00:00

image

 国土交通省や熊本県が球磨川水系の流域治水の柱に据える流水型ダム。蒲島郁夫知事が唱える「命と環境の両立」は、流水型ならば実現できるのか。海外のダムにも詳しい京都大防災研究所の角哲也教授(河川工学)に流水型の“実力”について聞いた。(聞き手・...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 967字(全文 1087字)

ランキング

イベント情報