熊本県内「変異株が主流」 新型コロナ、県が推定

熊本日日新聞 | 2021年4月20日 07:00

image

 熊本県は19日、新型コロナウイルスの変異株に感染した可能性のある検体の一部を国立感染症研究所(東京)の確定検査に回していないことを県議会厚生常任委員会に報告した。変異株が全国で急増し、国が検体の受け入れを抑えたためだが、県健康危機管理課は...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 485字(全文 605字)

ランキング

イベント情報