馬券販売しない競馬観戦施設、熊本市の新市街に6月15日オープン JRA、名馬ぬいぐるみ販売も

熊本日日新聞 2024年5月16日 17:50
熊本市中央区新市街に6月15日にオープンする「VIESTA熊本」のイメージ(JRA提供)
熊本市中央区新市街に6月15日にオープンする「VIESTA熊本」のイメージ(JRA提供)
「VIESTA熊本」の外観イメージ(JRA提供)
「VIESTA熊本」の外観イメージ(JRA提供)

 競馬のレース中継を大型スクリーンで観戦できる日本中央競馬会(JRA)の施設「VIESTA(ヴィエスタ)熊本」が6月15日、熊本市中央区新市街にオープンする。仙台市に続く全国2店舗目で、馬券の販売はない。JRAが16日、発表した。

 場所は、新市街アーケードに面した複合ビル「テラス87」1階。広さ330平方メートル。全国10競馬場で開催する中央競馬の中継、過去のGⅠレース、牧場の競走馬の様子などを縦2・4メートル、横17メートルのスクリーンで流す。歴代名馬のぬいぐるみなどグッズも販売。20~30代をターゲットに、競馬の魅力を発信する。

 土日などレース開催日の観戦は、LINE(ライン)公式アカウントから事前予約が必要。一部エリアは有料となる。レース開催日は、観覧エリアに20歳未満は入場できない。

 JRA総合企画部経営企画室の小林錦司室長は「競馬は近年、ゲームやアニメなどにも幅を広げている。これまで競馬に触れることがなかった方に訪れてほしい」と話した。(石井颯悟)

RECOMMEND

あなたにおすすめ
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
熊本のニュース