川勝氏、立民渡辺氏に後継打診 辞職表明、県内首長らに波紋

共同通信 2024年4月3日 12:14
 川勝平太静岡県知事の発言に関し、取材に応じる静岡市の難波喬司市長=3日午前、静岡市役所
 川勝平太静岡県知事の発言に関し、取材に応じる静岡市の難波喬司市長=3日午前、静岡市役所
 記者団の取材に応じる静岡県の川勝平太知事。唐突に辞意を表明した=2日午後、静岡県庁
 記者団の取材に応じる静岡県の川勝平太知事。唐突に辞意を表明した=2日午後、静岡県庁

 6月の県議会で辞職すると表明した静岡県の川勝平太知事が、立憲民主党の渡辺周元防衛副大臣(衆院比例東海)に事実上の後継打診をしていたことが3日、分かった。渡辺氏が同日、国会内で記者団の取材に明らかにした。自身の知事選出馬については「国政ですべきことが目の前にいくつかある」と述べるにとどめた。突然の辞職表明に県内の首長らからは驚きの声が相次ぎ、波紋が広がった。県は川勝氏が3日午後3時半ごろから記者団の取材に応じると明らかにした。

 渡辺氏によると、川勝氏から辞職表明前の2日夕に電話があった。川勝氏は「リニア中央新幹線の開業時期が延期され、自分の責任は果たした」と説明。事実上の後継を打診されたが、渡辺氏は「突然言われたら困る」と返答したという。

 川勝氏は1日、県の新規採用職員への訓示で「県庁はシンクタンク。野菜を売るのとは違う」などと発言。県庁に職業差別との抗議が殺到し、辞職を表明した。浜松市の中野祐介市長は3日「驚いている。どこかで説明いただく機会を設けてほしい」と求めた。

KUMANICHIPICK

くまにちレコメンド
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
全国のニュース 「社会」記事一覧