車両型郵便局スタート ATMや発送も 八代市坂本町

熊本日日新聞 | 2021年03月02日 09:50

坂本郵便局の駐車場に配備された車両型郵便局=1日、八代市

 日本郵便九州支社は1日、昨年7月の豪雨災害で甚大な被害を受けた熊本県八代市坂本町の坂本郵便局駐車場で、車両型郵便局のサービスを始めた。

 同町では五つある郵便局のうち、同局と上松求麻[かみまつくま]局が被災。坂本局は現在地と別の場所に仮設窓口を開設予定で、再開までの間、移動局を配備することにした。車両(全長約8メートル)にはATM(現金自動預払機)を搭載。切手やはがきの購入、郵便物の発送などもできる。営業は平日午前10時~午後3時。坂本局の局員3人が常駐する。

 福岡市の長男にコメ30キロを送るために訪れた同町鮎帰の山下忠雄さん(78)は「これから頻繁に利用したい。早く郵便局自体も再開してほしい」。油谷地区の女性(77)は「郵便局はこれまで、市街地まで出掛けないといけなかったので助かる」と喜んだ。

 坂本局の深田啓介局長(48)は「地域の皆さんの生活に役立っていきたい。気軽に訪れてほしい」と話していた。(元村彩)

関連記事

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube