コロナ協力金、最大886万円返還請求へ 熊本県、詐取容疑者の元妻に

熊本日日新聞 | 2023年12月1日 19:06

image

 熊本県が新型コロナウイルス対策で営業時間短縮に応じた飲食店に給付した協力金443万円をだまし取ったとして、熊本市の会社役員の男が逮捕された事件を受けて、県は1日、男の元妻に給付金と違約金を合わせて最大で886万円を請求すると発表した。 ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 338字(全文 458字)

KUMANICHI レコメンド

新型コロナ

ランキング

お出かけ情報