「第三者委が追認機関に」 公益通報者の代理人、県の先行調査に中止訴え 旅行割引不適切受給「見逃し指示」問題

熊本日日新聞 | 2023年9月26日 21:21

 県の旅行割引事業「くまもと再発見の旅」(県民割)の不適切な助成金受給問題で、第三者委員会の設置前に県が先行させている庁内調査の中止を申し入れた公益通報者代理人の樋口雄三弁護士は26日、蒲島郁夫知事宛ての書面で「このままでは第三者機関が県の...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 401字(全文 521字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報