清流残したい、村民の総意 ダムありき議論、違和感 【相良村長・吉松啓一氏】

熊本日日新聞 | 2020年10月22日 00:00

image

 1966年に発表された川辺川ダム計画の建設予定地を抱える熊本県相良村。甚大な被害をもたらした7月の豪雨によって再燃している川辺川ダム建設の議論や、川辺川への思いについて吉松啓一村長に聞いた。(聞き手・小山智史、吉田紳一)  -豪雨では、...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 895字(全文 1015字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報