【あの時何が 鶴屋百貨店編①】色あせた断層地図 忘れた頃の天災

熊本日日新聞 | 2017年2月25日 00:00

image

 大勢の客でにぎわう熊本市中央区手取本町の鶴屋百貨店。本館7階の役員室前の壁に、1枚の色あせた地図が張られている。熊本市が1996年に作成した県内の活断層分布図だ。熊本地震を引き起こした布田川、日奈久断層をはじめ、何本もの活断層が線で示され...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1046字(全文 1166字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報