【あの時何が サントリー九州熊本工場編⑦】漂う甘い香り、熊本産ビール店頭に

熊本日日新聞 | 2017年12月7日 00:00

image

 「麦汁の香りがします」-。昨年10月下旬、熊本地震で被災したサントリー九州熊本工場(嘉島町)で、ビールのもととなる麦汁づくりが始まり、従業員の歓声が響いた。半年ぶりに漂う独特の甘い香りは、工場の日常が戻ってきたことを伝えた。  この麦汁...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1014字(全文 1134字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報