【あの時何が JAかみましき編⑩】「協同組合の力」発揮、困難乗り越える

熊本日日新聞 | 2018年12月4日 00:00

image

 2016年4月の熊本地震で、JAかみましきの農産物の出荷態勢が脅かされたのはスイカだけではなかった。コメや麦などの乾燥・集荷施設7カ所は全て被災。特に嘉島、甲佐、御船の各町にあるカントリーエレベーター4カ所は、麦の収穫期を前に深刻な状態に...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1023字(全文 1143字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報