【あの時何が 八代市立博物館編⑤】日頃の交流がつないだ「一時避難」

熊本日日新聞 | 2017年12月21日 00:00

image

 「震源が日奈久断層南西部(八代市方面)に広がりつつある」  昨年4月15日に開幕予定だった八代市立博物館の春季特別展「円山応挙-京都相国寺と金閣・銀閣の名宝ふたたび」の中止が決定した頃、こうした見解を示す専門家がいたことも作品の返却を急...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 952字(全文 1072字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報