授業参観でNIE活動の成果発表 宇城市・豊福小で掲載の投稿紹介

12月18日 10:00

「NIEの日」で17日付熊日朝刊から事故の記事を探す5年生児童=宇城市

 宇城市松橋町の豊福小は17日、NIE(教育に新聞を)活動の成果を発表する「NIEの日」を同校で開き、取り組みを授業参観に合わせて保護者らに公開した。

 同小は昨年度から日本新聞協会の実践校指定を受けている。この日は全児童約460人を対象に学習レベルごと授業を展開。5年生の社会科では、事故や宇宙飛行士のニュースをテレビと新聞で比較し、伝え方の違いについて意見交換した。職業紹介の記事から特徴をまとめ、見出しを考える授業もあった。

 続いて全体集会もあり、児童が社会科見学で訪ねた通潤橋(山都町)をまとめた新聞や、熊日に掲載された投稿を発表。NIEに約10年取り組んだ同小前校長の遠山英一さん(60)によるクイズ形式の講話もあった。

 保護者は「授業にこれだけ新聞が取り入れられているとは知らなかった」と話した。(魚住有佳)