フェースシールドを着用して感染防止策を調査員に説明する飲食店経営者(左)=5日、熊本市

 熊本県と熊本市は5日、新型コロナウイルス感染者急増を受け、同市中心部で接待を伴う飲食店を対象とした感染防止対策の調査を始めた。初日は職員34人が手分けして約270店を訪れ、県のチェックリストや業界の...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note