橋桁に取り付けられ、球磨川の洪水によって断線した通信ケーブル=5日、人吉市(NTT西日本提供)

 熊本県内豪雨の被災地では多くの通信設備が被災し、災害発生から1週間たった10日も電話やインターネットのつながらない地域が残っている。一部の自治体は、情報発信を補うためSNS(会員制交流サイト)を活用...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note