「鉛」活字、大学の教材に活用へ 山都町

熊本日日新聞 | 11月9日 11:45

崇城大へ運ぶため、佐藤活版所から出された鉛活字=8日、山都町(小野宏明)

 2012年に廃業した山都町馬見原の「佐藤活版所」に眠っていた鉛活字と印刷機が、崇城大(熊本市)で学生たちの教材として活用されることになり、7、8の両日、引き渡し作業があった。引き取り手を探していた元...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note