大寒の海で男衆が疫病退散願う 苓北町上津深江の八坂神社で裸まつり

熊本日日新聞 | 2023年1月20日 12:30

厳冬の海に入り、みこしを担ぐ男衆=苓北町

 大寒の20日、熊本県苓北町上津深江の八坂神社で、伝統の「裸まつり」があり、さらし姿の男衆が厳冬の海で無病息災を祈った。

 約400年前に地区で流行した疫病を鎮めようと、山伏が海でみそぎをしたのが始まりとされ、地区で受け継がれてきた。

 神事に続き、20~50代の男衆8人が、お神酒やなますがかけられたみこしを近くの海まで運び、海水につけてみそぎした。

 例年は、地区の集落も巡るが、新型コロナウイルス感染防止のため見合わせた。参加した町職員の男性(26)は「来年はいつも通りの行事で開かれることを願い、苓北を盛り上げたい」と話した。(清水咲彩)

厳冬の海に入り、みこしを担ぐ男衆=苓北町

ランキング

イベント情報