ハンセン病問題、紙芝居で考える  県、21年から出前講座 差別根絶へ「啓発継続を」 

熊本日日新聞 | 2023年1月20日 07:00

image

 「ハンセン病にかかった皆さんと同じくらいの男の子のお話をします」。児童たちのまなざしが教室前方のテレビ画面に映された紙芝居に注がれた。昨年12月中旬、上天草市の維和小であった県健康づくり推進課の出前講座。5、6年生14人が、職員の手嶋義明...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 927字(全文 1047字)

ハンセン病

ランキング

イベント情報