くまモン演出、新体験型の農園イベント 28日から水俣・芦北 「植えたモン、収穫できるモン」

熊本日日新聞 | 2023年1月17日 09:50

体験型イベントの「くまモンファーム」で収穫してもらおうと、サラダタマネギを植えるくまモン(県提供)

 熊本県は28日、くまモンと観光農園が連携した新たな体験型のイベントを水俣・芦北地域で始める。「くまモンファーム」と称し、参加者は、くまモンが植えた農産物の収穫を楽しめる。

 県が、くまモンの魅力によって特産物や観光資源に付加価値を与えるために、各地域で展開する「くまモンランド化構想」の一環。観光農園など計11事業者がそれぞれ、体験型のイベントを用意する。

 目玉は、くまモンが植えたサラダタマネギを収穫するといった農作業体験。くまモンの顔に見立てたパエリアやピザ作りもできるという。希望者は、県観光予約サイト「くまもっと旅行社。」などを通じて申し込む。

 各事業者らは28日以降、「くまモンファーム便」として、水俣・芦北地域で収穫された旬の野菜、かんきつ類を中心にした通信販売もする。

 県くまモングループの担当者は「イベントや通信販売を通じて、地域の交流人口の増加や販路の拡大につなげたい」と話している。(小山智史)

くまモンをイメージしたパエリア(県提供)
くまモンの顔に見立てたピザ(県提供)

くまモン

ランキング

イベント情報