水俣病認定申請、県が20人を棄却

熊本日日新聞 | 2022年11月22日 09:01

 県は21日、公害健康被害補償法に基づく県水俣病認定審査会の答申を受け、蒲島郁夫知事が20人の患者申請を棄却したと発表した。処分は18日付。  県審査会は9月25日に県外11人を含む40代以上の男女20人を審査し、10月24日に全員を棄却...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 122字(全文 242字)

ランキング

イベント情報