傍聴、記録閲覧に限界 情報公開 後退する日本【くまもと発・司法の現在地/遠い可視化⑤】

熊本日日新聞 | 2022年11月1日 07:55

image

 「早起きして来たばってん、見られんとかい」。2021年10月、熊本地裁。熊本大の女性研究員が絞殺された事件の裁判員裁判の初公判は、傍聴しようとする人たちでごった返した。地裁で最も広い101号法廷は、新型コロナウイルス対策で傍聴席が通常の半...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1149字(全文 1269字)

KUMANICHI レコメンド

熊本のニュース記事一覧

ランキング

お出かけ情報