「影響解消できるのか」  流水型ダムの国予測に住民から憤りも

熊本日日新聞 | 2022年10月7日 10:01

 球磨川支流の川辺川に建設予定の流水型ダムが環境に与える影響について、国土交通省が6日、予測を示した。環境に優しいとされたにもかかわらず、資料には「死滅」「枯死」といった文言が並ぶ。清流を守りたい住民からは「無責任」との声も聞かれた。  ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 635字(全文 755字)

ランキング

イベント情報