ヴォルターズ「一体感」でB1昇格へ 熊本市長訪ね意気込み

熊本日日新聞 | 2022年9月21日 12:10

熊本市役所を訪れ、大西一史市長に今季の意気込みを語った熊本ヴォルターズの本村亮輔主将(右)ら=21日

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)熊本ヴォルターズの選手ら6人が21日、熊本市役所を訪れ、本村亮輔主将は「新チームは一体感がある。選手、スタッフ全員で戦う」と今季の意気込みを語った。

 昨季は3季ぶりにプレーオフに進んだが、B1昇格を逃した。今季から指揮を執る遠山向人ヘッドコーチは「選手はB1昇格に向け、毎日ハードな練習に励んでいる。われわれの存在で熊本の皆さんに感動を届けたい」と話した。

 また、前社長のパワハラと故障者リストの不正運用問題を念頭に運営会社の福田拓哉社長は「問題を起こし、おわびします。社内で規約の見直しや話しやすい雰囲気づくりに取り組んでいる」と説明した。

 大西一史市長は「期待している。困難もあるかもしれないが、頑張ってほしい」と激励した。

 熊本は10月1、2日、県立総合体育館でB3から昇格した長崎との開幕2連戦に臨む。(枝村美咲)

ランキング

イベント情報