水俣病患者認定「柔軟な制度を」 水俣市で連続講座

熊本日日新聞 | 2022年9月18日 09:51

image

 水俣病問題を考える連続講座が16日夜、水俣市のエコネットみなまたであり、日本環境会議常務理事で東京経済大の尾崎寬直教授が「行政が運用する患者認定制度を改め、広範にわたる病像を柔軟に捉えて救済する恒久的な制度を構築すべきだ」と述べた。  ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 315字(全文 435字)

ランキング

イベント情報