宿泊拒否「差別を助長」 旅館業法見直し案、ハンセン病団体が意見書

熊本日日新聞 | 2022年9月14日 07:51

 厚生労働省の有識者会議が7月、新型コロナウイルス感染などが疑われる客の宿泊拒否を可能とする旅館業法の見直し案を取りまとめたことについて、全国のハンセン病関連4団体が13日、「感染者への偏見差別を助長する」として見直しに反対する意見書を厚労...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 376字(全文 496字)

ハンセン病

ランキング

イベント情報