「原告側手法、診断難しい」 水俣病訴訟、被告側の医師証言

熊本日日新聞 | 2022年8月4日 07:15

image

 水俣病特別措置法に基づく未認定患者救済の対象外となった水俣病不知火患者会の会員らが国と県、原因企業チッソに損害賠償を求めた集団訴訟は3日、熊本地裁(品川英基裁判長)で証人尋問があり、被告側の医師が原告側の手法で水俣病と診断するのは難しいと...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 211字(全文 331字)

ランキング

イベント情報