サンゴ産卵〝神秘的〟 天草市の牛深沖合

熊本日日新聞 | 2022年8月4日 07:30

一斉に産卵する牛深沖のサンゴ=2日夜、天草市牛深町(水洗里恵さん撮影)

  サンゴの産卵シーズンを迎えた熊本県天草市牛深町の沖合で、夜の海に大量の卵が放出される神秘的な光景が繰り広げられている。

 2日夜、同町築ノ島付近の水深約6メートルの海域で、枝サンゴの一種のコエダミドリイシが、卵子と精子が詰まった「バンドル」と呼ばれる直径1ミリほどのカプセルを約15分間にわたり放出。同市魚貫町のダイビングインストラクター、水洗壽男さん(56)、里恵さん(43)夫婦が撮影した。

 1週間ほど前から毎日潜り、産卵日を待ったという里恵さんは「ピンク色の卵が海中を舞う光景は、何度見ても感動します」と話した。(谷川剛)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube