コロナ禍回復、病害で明暗 原油や飼料の価格が高騰、取扱高増える 県内JA 21年度決算

熊本日日新聞 | 2022年8月1日 10:26

image

 県内14JA(総合農協)の2021年度決算が出そろった。農畜産物の販売事業は、一部の品目でコロナ禍からの回復がみられた一方、病害や天候不順で主要作物の収量が落ち込んだJAもあり、明暗が分かれた。購買事業は、営農に欠かせない原油や飼料などの...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1548字(全文 1668字)

ランキング

イベント情報