夏休みの旅行、「サル痘」など予防策徹底を 熊本県感染症情報 

熊本日日新聞 | 2022年7月28日 19:09

image

 熊本県健康危機管理課は28日、夏休み中の海外などの旅行先で、人や動物を介して感染する「サル痘」や蚊が媒介するデング熱などに注意するよう呼び掛けた。  同課によると、欧米を中心に患者が増加している「サル痘」は、感染した人の体液に触れた...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 281字(全文 401字)

ランキング

イベント情報