菓子店やバーなど、にぎわい拠点へ 益城町に複合施設オープン

熊本日日新聞 | 2022年5月28日 20:22

:コンテナハウスを組み合わせた複合施設「マシキラリ」=益城町

 熊本県益城町惣領の惣領交差点北側に28日、複合施設「BOXPARK(ボックスパーク)マシキラリ」がオープンした。パン屋やバー、理髪店など7店舗でスタートし、全18区画のテナントは順次入居予定。熊本地震からの復興に向け、町の新たなにぎわい拠点として期待される。

 町と町商工会が設立したまちづくり会社が敷地をJAかみましきから借り受け、施設整備や運営は地元企業「新時代くまもと」が担う。建設費は約3億円。

 色とりどりのコンテナハウスと鉄骨2階建ての建物を組み合わせた施設で、延べ床面積約1260平方メートル。7月中旬までにチーズケーキ専門店や、県道熊本高森線の4車線化工事で移転を余儀なくされた飲食店もオープン予定。イベントでの利用も想定している。

 同日は西日本初出店となる仙台の菓子店に行列ができるなど、町内外の客でにぎわった。大津町の畜産業古庄美和さん(55)は「目立つ外観でオープン前から気になっていた。新しい店が増えるので、また来たい」と話した。

 営業時間は店舗ごとに異なる。出店情報は施設のホームページに掲載する。(河北英之)

熊本地震

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube