新たな県営工業団地、合志市と菊池市に整備 半導体関連の集積狙う

熊本日日新聞 | 2022年5月28日 09:00

 熊本県が2026年度の分譲開始を目指して整備予定の大規模工業団地の場所を菊池市と合志市の2カ所に選定したことが27日、分かった。世界的な半導体メーカー、台湾積体電路製造(TSMC)が進出する菊陽町周辺に整備することで、半導体関連企業の集積...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 449字(全文 569字)

ランキング

イベント情報